地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年12月11日

上大林


狭いところを、



走り抜けていく、十三部経由の山鹿行き。
遊蛇口、大林、津袋など、経由地としてかける場所が多々ありそうです。
十三部経由だと、ずっと国道325号線に沿って走るような印象です。
実際は、ほとんどの区間、国道には見向きもしないのに。



並行して新道ができても、



集落を貫く細道に立ち寄るのが、産交のデフォルト。



バス停の部分だけ広くなっていますが、
集落に用事のない車は通りませんので、離合の必要性も少なそう。



「上大林」でした。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。