地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年02月11日

釣橋


夕暮れを走るバス。



高森町民バスの「釣橋」。



つりばしというと、祖谷のかずら橋とか、ああいうのを想像しますが、
よく考えると、それなら釣橋ではなく、吊橋のはず。



じゃあここは、釣りをする橋、ってことでしょうかね。

今回の文章を作成するにあたって、うちのIMEが、
つりをどう変換するか、非常に困っているのが感じられます。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

この記事へのコメント
こんばんは、初めてコメントさせていただきます。どこに書き込んでよいのかわかりませんでしたのでちょうど1年前の今日の日付に書かせていただきます。こちらのブログは昨年夏ごろに見つけ毎日楽しく拝見させていただいております。毎日の更新は大変なことだと思いますがぜひずっと続けていただきたいと存じます。
さて、私は東京在住のサラリーマンでございまして、乗り物は好きなのですがなかなか遠出する機会がなく、せいぜい大阪や名古屋程度です。しかし昨年YOUTUBEで大分バス「代」の折り返し風景を見て衝撃を受けました。残念ながら代は一昨年廃止されたようですがこちらのブログを拝見し九州にはまだまだこのような路線があることがわかり「絶対九州へ行く」と決めております。幸い九州にはSUNQパスというすばらしいものがありますので5月下旬頃に北部九州版で回りたいと思います。
行き先の断トツ一位は高森町民バスの草部南部線で二位は大分南端の波当津、そのほか天草や長崎に平戸島に豊後森に・・・行くところを絞り今日程を作成中、狭隘路線好きなのはこちらの管理人さんと同じかも。今後ともよろしくお願い致します、長文大変失礼致しました。
Posted by せいやま at 2015年02月11日 22:56
コメントありがとうございます。
代の折り返しは、確かにすばらしいものでした。
あれを素晴らしいと感じてくださる方は世間で少数派なので(笑)、
同志の存在、嬉しく思います。

高森町民バスは、草部南部が一番だと思いますが、
どれに乗られても非常に楽しいです。
狭隘好きで、大分南部に行かれるのであれば、
臼杵~泊ヶ内もおススメしておきたいと思います。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1244987.html

本当は、ブログ管理人のお勧めランキング、なんてものを
掲載できたらわかりやすいんでしょうが、
そういう纏めをするスキルを持ちませんで申し訳ないです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年02月11日 23:17
こんばんは昨日書き込みをさせていただきました「せいやま」でございます、管理人さんの大変すばやい返信に感激でございます。そして貴重な泊ヶ内の情報もいただきありがとうございます。ブログにも載っているのですね、さすがです。管理人さん推薦の狭隘路線とあれば行かないわけにはいきません、今回の九州行きの中に組み入れたいと思います。
早速泊ヶ内への経路を調べてみましたが福岡から朝一の「とよのくに」に乗れば大分から佐賀関経由で臼杵~泊ヶ内の往復がほぼ午前中に完了出来ることがわかりました。(佐賀関での接続が1分ですがたぶん大丈夫でしょう)欲張って当日中に波当津まで行けないかとも思いましたがさすがにこれは無理でした。泊ヶ内の路線も場所的に先行きどうなるかわかりませんので乗れる時にぜひ乗っておきたいと思っております。このブログももっともっと深く読ませていただくつもりでございます、但し2000(あるいは3000)ヶ所以上あるようですから時間をかけて一つ一つ読んでまいります。
管理人さんはお忙しいことと存じますので気が向いたときにでも、泊ヶ内のような情報をまたいただければ幸いでございます。またまた長文失礼致しました。
Posted by せいやま at 2015年02月12日 22:10
佐賀関は結構定時で着いてる印象だけど、1分接続はヤバいかも!?
Posted by ハンズマン at 2015年02月12日 23:12
佐賀関~臼杵も海沿いの隘路を走る魅力的な区間ですが、
1分接続はかなり危険だと思います。
わたくし自身、10時佐賀関発臼杵行きに乗りましたが、
大分からの便が到着する前に佐賀関を出発しました。

前日から大分にいられるなら、そうされたほうが安全です。
もしくは前日晩に鹿児島を出て、トロピカルで大分に入れば、
さらに早い便で佐賀関に行けますし(笑)、
その前に曲循環にも乗れます。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1233260.html

ただし臼杵行きは、佐賀関病院に寄るので、
大分からのバスを、佐賀関ひとつ手前の金山で降りれば、
臼杵行きに間に合う可能性は高くなると思います。
(大分発金山着0957、臼杵行き金山発1002予定)。

大分市の中心部でバスが遅れてしまい、
金山での乗り換えすら間に合いそうにない場合、
佐賀関~臼杵は諦めて、幸崎駅で1011発の電車に乗り換え、
臼杵までショートカットをすることも可能かと思います。

佐賀関まで着いてみて乗り換えられなくても、
1021発で同じく幸崎駅まで戻り、
幸崎1111→臼杵1133で、臼杵駅1134発の泊ヶ内に、
乗れるかどうか走ってみる、というのもよいかと(笑)。

いずれにせよ、どこに行こうかダイヤを組んでいる時と、
現地で思いつきでダイヤを組みかえる時が、
何よりも楽しい時間だと思いますので、いろいろ検討されてください。

わたくしは下梶寄に行きたくて、津久見→佐伯をJRで繋ぎましたが、
臼杵→津久見の昼便は、そのまま間元行きになりますので、
乗り続けても楽しいかと存じます。

ちなみにこのブログ、本日公開までで記事は3742件ありまして、
いったい何か所のバス停を載せているのやら、
書いている当人も全く把握できておりません、あしからず。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年02月13日 00:30
佐賀関の1分接続について貴重なアドバイスありがとうございます、やはり厳しいようですね。同じグループ会社ですので少々の遅れは待ってくれるものと思いましたが実際待たなかったということですからですからここはバス旅百戦錬磨(いや三千戦練磨ですね)の管理人さんのご意見に従います。金山乗換のアドバイスをいただきましたので5分にかけようと思います。乗り継げなかった時は幸崎から鉄道の選択もあるようですが臼杵1分は乗り場もわかりませんしやはり厳しいです、その場合の組み換えプランを作ってみます。おっしゃる通り考えながらプランを組み換えていくことは楽しいものです。
実は1分接続は今回の予定でもう一ヶ所ございまして、最終日長崎から板の浦を経由して佐世保に抜けようと思っておりますが西海橋西口で16:14着乗換16:15発というものがあります。ここの場合はさいかい交通と西肥自動車で会社も違いますので待ってくれるとはあまり考えられないのですが乗り継げるとそのあとの行程も非常にスムーズになるいうものです。乗り継げなくても隣の西海橋東口から40分あとにバスがありますから西海橋を歩いて渡るのもいいかなと考えております。間元という場所は地図で探してもなかなか見つかりませんでした、管理人さんは本当に津々浦々まで行かれているのですね。そのほかにもアドバイスをいただきましたハンズマンさんもありがとうございました。
高森町民バスの部分がいつのまにか私の相談コーナーみたいになっておりますが大丈夫でしょうか。
Posted by せいやま at 2015年02月13日 23:51
臼杵駅は大分幸崎から津久見佐伯方面が1番線ですので、
跨線橋を渡らなくてよく、改札から駅を出たらすぐ右がバス停なので、
両方が定時運行であれば、1分で十分に乗り換え可能です。
佐賀関よりは成功する確率が高いと思います(笑)。

西海橋西口は、1分ダイヤになっているということは、
おそらく接続が想定されています。
さいかい交通の北部路線は、西海橋付近が観光客で渋滞でもしない限り、
太田和や面高で遅れることはまず考えづらいので、これも成功しそうです。
念のため、板の浦からの運転士さんに、
西海橋で1分乗り換えであることを伝えておけば、より安心かと。

間元というのは津久見から東に延びる半島の突端で、
すぐ向かいにマグロ遠洋漁業の基地である保戸島があります。
つい数年前まで、佐伯からの路線も乗り入れていて、
佐賀関~臼杵~津久見~佐伯をバスのみで乗継可能でした。

と、特定の場所には詳しいつもりですが、
私の旅は基本九州山口がメインで、
津々浦々を制覇というほどのものでもないです。

もともとバスの乗継や終点に興味のある方しか、
このブログご覧にならないでしょうから、遠慮なくご相談ください。
ここのコメントも、本文内容も、基本同じテンションですので(笑)。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年02月14日 10:44
またまた貴重なアドバイスをありがとうございます。同じ1分接続でも初心者の私は同じグループ=少々遅れても待つ、別会社=接続しないと単純に思っていました。もちろん地域や交通状況によりますが机上はあくまでも机上ですからこういった情報をいただけると本当に助かります、板の浦からの運転士さんに西肥バスに乗り継ぐことを伝えます。
間元についても場所わかりました、半島の突端でものすごく遠い場所のような気がします。まあ管理人さん推薦の場所ですから一般の人にはただの終着でも、我々にとってまさに桃源郷(大げさ?)のような路線であることは容易に想像がつきます。
間元は今回の九州行きでは無理ですが次回には必ず、とワクワクさせてくれる場所です。情報をいただくとあれもこれもと目移りしてしまい、まだ一度も実行していないのに第二弾、第三弾のプランを立ててみようという気にもなります。(遠い九州までそう簡単に行けないのはわかっておりますが)
先ほど新宿高速バスターミナルにSUNQパスの問い合わせをしました、「販売はしているが九州内の便の予約まではしていない」との回答です。そこで、座席指定便に乗る場合、SUNQパスで電話予約するとパスの発券番号などを聞かれますか、電話でも座席位置の希望は受けてくれるのでしょうか。いつも長文ですみません。
Posted by せいやま at 2015年02月15日 15:41
旅の楽しみは、企図している最中にこそあり、ですし、
あまり私のブログ記事も参考にされないほうがよいです。
そこに何があるか知って行くよりは、知らずに驚くのがより幸せです(笑)。

電話予約でも、座席位置の指定はできます。
私、肩幅が広くて窓側の席は詰まる(笑)ので、
3列夜行は常に真ん中を指定して、怪訝に思われてます。

そっかー、新宿でもSUNQパス買えるんですね。
そういう基本的なことがわかっておりませんでした。
予約は、九州のバスネットワークポータルがありますので、
そこに電話されて、発券と支払いをどうするか聞かれてください。
@バスで http://www.atbus-de.com/howto/yoyaku-phone/

楽しい旅になりますように。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年02月15日 22:34
ここ一週間ほどの間大変お忙しい中私のつたない相談に対して真摯にご返答いただきありがとうございました。いただいた情報を十分参考にさせていただき九州を旅してみたいと思っております。予定はもう少し先になりますが行程も再度練り直し、行ける範囲出来る範囲で計画するつもりでございます。
今の時代PCでグーグルマップのストリートビューなど検索すれば大体のところは事前に見ることが出来るものですが、よほどのことがない限りそれはせずに自分の目で見て体感したいと思います。これからも時々質問させていただきますのでその時はどうぞよろしくお願い申しあげます。ありがとうございました。
Posted by せいやま at 2015年02月17日 20:37
御丁寧にありがとうございます。
わたくしのブログが役に立ったのであれば、至上の喜びです。
またいつでもどうぞ。お待ちしております。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年02月17日 22:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。