地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年02月25日

松合


隘路を大型が走る、「松合」。
三角~松橋の間では、最大の集落ではないでしょうか。
上天草高校への通学対応のため、赤崎や教良木からさんぱーるへ来る大型が、
昼間の運用として、松橋まで足を伸ばすのです。
この車は、龍ヶ岳駐在のよう。



走り去るバス。



バス停には、旧い路線図が残っていました。
堅志田新道と小川海東と片島と、なくなったものも多いのでしょうが、
まだメイン路線はひととおり残ってくれている印象。



昔から栄えていたんだろうなぁ、という街並み。
2月も終わろうとしているのに、まだ年始の記事を書き続けていることなど、
大したことではないような気にさせてくれます(笑)。



こういうのがあると、厳密には国道迂回も乗らないと完乗とは言えないのかもしれませんが、
月に1度ってのは、ハードル高いですなぁ。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
波居原鬼渕
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。