地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年04月01日

只越口


はい、きょうはエイプリルフールです。
情熱を持って嘘を書いていた頃が、懐かしいですな。

2012-1
2012-2

2011-1
2011-2
2011-3



本年は、何の変哲も仕込みもなく、「只越口」。



転回場。先代「35」の名残。



「4-1」で上ってきて、折り返しで帰ります。



同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
西鉄バス停コラボチョコを語る#5 福岡茶エリア
柏陵高校前
宮崎
土井団地
原土井病院
八田踏切
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 西鉄バス停コラボチョコを語る#5 福岡茶エリア (2017-03-22 19:19)
 柏陵高校前 (2017-03-11 16:16)
 宮崎 (2017-01-31 17:50)
 土井団地 (2016-11-30 21:17)
 原土井病院 (2016-11-18 20:16)
 八田踏切 (2016-11-01 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)福岡茶
この記事へのコメント
只越口を過ぎますと隣の太宰府市であります。スタート当時は、只越口発原田橋・四王寺坂・早見工業団地・上宇美経由宇美営業所行でした。運行本数も少なかったです。そのあと、35番のバスにて只越口発志免・亀山・箱崎駅・県庁経由天神行きでしたが元々本数も少なかったです。現在は、太宰府線として活用しています。
Posted by たかはた at 2014年04月05日 00:21
わたくし、郷口町が最寄りだったことがありますので、
「35」は比較的乗った方だと思います。
宇美~太宰府のルートは、所要時間も短いですので、
もっと活用されていいように感じています。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2014年04月05日 19:57
勝田線がまだ廃止される前、そろそろ糟屋郡にも人口増加の波が押し寄せているので、勝田線と太宰府線をつないで直通させればよいのにと思い、勝田線の廃止をもったいないと感じたものです。素人の浅はかな思いつきだったのだとは思いますが。

わたくしも、学生時代に郷口町に下宿している親友がおり、ずい分よく遊びに行き泊まったりもしたものです、川が彎曲して流れている地形が印象に残っています。バス停は「前川町」が近かったでしょうか…
その頃は、親友もわたくしもクルマを乗り回す年頃で、バスを邪魔くさく感じていました。
Posted by Tokyo Chikushi at 2015年06月26日 13:28
太宰府までの延伸は考えたことがなかったですが、
志免宇美の人口増加の時期であったこともあり、
もっと本数を増やせばどうにかなりそうには感じていました。

ちょうど筑肥線が地下鉄と接続した、
前原=唐津の本数が劇的に増えた頃の話です。

小学生だった私は、西に行きやすくなったことを喜んでいましたが、
結果的に市内~糸島の昭和バスが壊滅しましたので、
全てがうまくいくわけではないのだな、と今さらながらに想います。

志免の場合、水調達の問題もあり、
鉄道を充実させて人口を増やすことを町の行政が望んでいない、
というような話も聞いたことがあります。信憑性は定かでありませんが。

私が郷口町最寄だったのも学生時代の話で、
確かにあの辺は宇美川や須恵川や、
どこに行くにも橋を渡る地形だと感じていました。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年06月27日 14:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。