地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年05月25日

浅野二丁目


回送便もあるので、けっこうな本数が走っていた



「浅野二丁目」。



浅野営業所とともに、このバス停も廃止となりました。
写真の撮影順序の都合で、営業所より先に掲載。



総合展示場や国際会議場の最寄りで、駅から歩くにはちょっと、って距離だし、
100円なので、使い勝手は良さそうだったんですけどねぇ。



同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)北九州
この記事へのコメント
小倉駅からでも歩いて行ける距離ですね!旧浅野営業所から松山港フェリー乗り場からも近いですね
Posted by たかはた at 2014年05月26日 00:59
徒歩圏内だからこそ、バスの存在価値は微妙だったのかも。
Posted by ちょんぴんちょんぴん at 2014年05月30日 23:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。