地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年07月09日

四箇田団地 金武 田隈 レア路線

免許維持路線ですが、
「レア路線」という呼び名が気に入ったので、勝手に使い続けてます。


四箇田団地
仕事が終わって四箇田団地へ。
営業所は金武に移ってしまい、発着所も寂れた感があります。


四箇田団地
「2」「201」とも両系統があって、福岡市内でも有数のややこしさ。
運転手さんも混乱するのでしょう。
始発が金武になってその傾向が増したのでは?


四箇田団地
南行きバス停、というよりは都心部から帰ってきた方が下りるバス停
といったほうが正確でしょうか。


四箇田団地
東行き、「3」「93」は、はるか遠く、バス駐車場のそばから発車。
通常のひとバス停くらい距離があります。


四箇田団地時刻表
金武営業所行きは23:55発。今からでも乗りにいけます(ただいま22:31)


四箇田団地時刻表
福大病院行きは土曜日の21時台のみ


四箇田団地時刻表
田隈経由の「501」も土曜日ですが、
「501」に乗ってから四箇田団地に戻ってきて福大病院はちょっと無理か。


四箇田団地口
もともと金武方面のバスが四箇田団地を経由しなかった時に、
停車していた四箇田団地入口バス停が、
現在は無番の金武行きのみが停車します。
使われているバス停にもかかわらず、バス停名は消されています。


四箇田団地口
西鉄のサイトによると、正式名称は「四箇田団地口」のようです。


四箇田団地口
1日の終わりに、やっとやって来るバス。


四箇田団地口
「2」「2(特快)」「201」「501」「19」今はどれも来ません。


南金武
南金武


南金武
バス停奥の草地部分に、以前は車庫がありました。


西山
今はもう使われていない、西山の転回場跡です。


田隈
レア路線に戻って、田隈バス停です。


田隈
こちらは日曜の朝一番のみ。


田隈小学校前
四箇田団地→福大病院前系統のみが停車する、田隈小学校前
「2」の早良営業所行きや「3」の四箇田団地、福岡歯科大、片江営業所など
以前はいろいろなバスがここにはいました。



54年は、今のグルメシティのところから曲がって徳法師経由



55年に、西脇経由に。どちらも当時の路線図です。


田隈小学校前
「田隈」と「田隈小学校」は徒歩で10分程度ですが、
バスを使って行こうとすると、日曜日の朝に田隈を出て、歯科大で乗り換え、
田隈小学校に着くのは土曜日の晩。一週間かかります。



四箇田団地方面から田隈小学校の交差点にやってきた「2」博多駅行き
ここから北方向に曲がります。


福大病院東口
福大病院東口。奥に見えるのは福大の陸上競技場です。



福大の新「正門」の最寄です。



でも通学には使えません。多分。



深夜バスなので運賃2倍。初乗り高っ!!



油山市民の森・もーもーらんどへのバスもここから発車。
どんな使われ方であろうとも、バス停にはバスがたくさん来るのが一番です。

同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 23:20│Comments(4)福岡青
この記事へのコメント
なんだか味わい深いですね。
私はこっちにきて2回しかバスに乗ってません。
地名がよく分からずどこに行くか不安で不安で・・・

いろいろ調べてみようかな♪
Posted by mar at 2008年07月10日 07:22
西鉄の福岡近郊路線図に掲載されている部分は、
ほぼ全部乗ったことがありますので、
どこに行くかわからないバスにロマンを感じようと
最近は北九州まで行ってます。

北九州はものすごく広いエリアが一日乗車券700円なので、
福岡よりも安くあがることもしばしば。
Posted by ちょんびん at 2008年07月10日 18:06
懐かしい路線図を見ました。ありがとうございます。
Posted by m-teru at 2010年04月18日 01:45
当時の路線図、当然ながら羽根戸は終着バス停ですw
乙石はまだ路線がありません。私のバス記憶の原点ですね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年04月18日 01:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。