地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年07月26日

下梶寄


夕方に辿り着いても、ちゃんと戻ってくれるので、訪問は比較的容易。
ただし、平日しか走りませんけど。



「下梶寄」。バス停の円板は行方不明



海まで、わずかながら距離があります。



鶴見の小学校からバスで帰宅した子どもたち、
すぐに海側に向かって遊びに出掛けて行きました。



40を過ぎたおっさんである私は、海まで行くのも億劫で、



来た道を眺め、



前面の行先と、



側面を撮らせていただいて、すぐに戻る不届きな訪問者なのでした。

とはいえ、これで九州最東端のバス停に到達することができました。
最北端は踏破済み、
最南端は未踏、
最西端は、、、どこですかね。
橋でつながった島でもいいなら、すでに行ったことがあるのですが。



同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
夫婦岩 亀の井バス柚の木近く ユーバスのみのバス停
平原は亀の井バス ユーバスは平原入口
北大津留 由布市ユーバスの発着点
南部小学校前
何度でも大手前
上浦線
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 あてのない佐伯 (2018-05-05 23:58)
 夫婦岩 亀の井バス柚の木近く ユーバスのみのバス停 (2017-03-31 16:16)
 平原は亀の井バス ユーバスは平原入口 (2017-03-30 16:16)
 北大津留 由布市ユーバスの発着点 (2017-03-29 16:16)
 南部小学校前 (2016-03-25 07:07)
 何度でも大手前 (2015-05-12 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。