地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年08月20日

福岡城・NHK放送会館入口


夕陽に佇むカポー(couple)。



福岡城址。



「福岡城・NHK放送センター入口」。



六本松と博多駅、郊外向け「13」と都心向け「6-1」の結節点。



路線図の位置関係を真に受けると、
郊外の営業所と博多駅が至近のような誤解が(笑)。



城址はcastle。
放送はbroadcasting?



オープントップバスのバス停も。
黒田官兵衛の流行と共に、城址の観光客も増えているのでしょうか。
仕事で都心に行く機会のない私には、肌感覚が得られません。



向かい側には、ぐりーんのバス停も。



あまり意識したことがなかったのですが、
ここは観光客の目的地となりうるバス停のようです。

もともと「13」は護国神社と大手門の間に城内バス停しかなく、
ここにバス停ができたのは最近のような気がするのですが、
バス路線に関する私の最近と過去の境界線は、高校進学くらいにあるので、
すでに25年くらいの時間が過ぎている可能性があります。



同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。