地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年08月21日

山鹿のバス

編集作業の簡素化のため、本日より記事仕様が少し変わりました。
何が変わったかって?気付いた方はコメントいただければ、
わたくしのコレクションの中から、何か差し上げます。
2009年版、免許維持路線が多数廃止される前の、
西鉄バス福岡都市圏の路線図なんかどうでしょうか(笑)。



で、記事内容はと申しますと、本日よりまた産交バスが続きます。
6月末に、山北線が廃止になった際の行程途中に撮った写真たちです。
山鹿のバスセンターに車を停めて、まずは一日乗車券を調達。
燕の巣が建物内に複数あって、職員の度量を感じさせます。



実際の行程は、植木に行って山北経由で玉名に行って、
月田経由から下津原経由に乗り換えという酔狂で戻ってきているのですが、
途中部分は後日掲載するとして、まずはバスセンターで出会ったバスたちを。
国鉄バスの代替路線、肥後大津行き。



これ、このあとどこ行きになったか忘れました。
車体の形式やら、どっかの中古なのかどうかなどは、
このブログに求めないでいただけると幸いです。



こないだ産交リエッセのバスコレを手に入れました。期待より精巧で幸せ。



遊蛇口経由は、大林付近に何度乗っても飽きないので、
目にするといつも惹かれます。



十三部だけの経由地だと、そのまま国道沿いを進みそうですが、
殆んどの区間が旧街道沿いです。



と、車両の写真を撮ってはみるものの、基本的な関心は幕であって、



LEDになってしまったバスには、あまりそそられないのでした。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。