地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年09月05日

植木駐車場


車体に詳しくない私、とりあえずなんか旧そうな、味のあるバスを見たら、
22ナンバーかどうかを目安にすることにしています(笑)。



バスが何台か。



バス停の扱いがぞんざいなので、本当にここで乗降できるのか、
はじめて訪問した人は躊躇するのではないかと思いますが、



植木から南下する京4のほかに、太郎迫から秋鯰を経由する新4と、
熊本市内へ2系統あります、って、もとは植木町だったこの場所も、
いまは合併により熊本市内です。



「植木駐車場」。先回掲載時とはバス停の位置が違いますね。



植木町役場が熊本市北区役所となり、
もともと熊本市だった武蔵ヶ丘周辺が北区になったのに、
管轄区役所であるこの場所までの路線は、この本数。



ゆるやかな景色。



京4は前掲のバスが幕を出しているので、あれが走るとして、
私たちが乗る予定の新4は、どのバスが出発するのかなー。
よく見ると、2877、78、79と連番ですね。



このあたりが走ってくれると嬉しいなー、というテンションで待っていると、



電光のバスが回送でやってきて、隙間に収まり、
折り返しの熊本行きになりました。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
バスが4台又は5台は止まっていましたね!夜はバスを止めて帰るのですかね!時間があったらいってみたいなあ
Posted by たかはた at 2014年09月05日 23:10
ここは、バス車体で萌えられないと、
ただの未舗装の空き地と一緒ですよ(笑)。
Posted by ちょんびん at 2014年09月10日 21:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。