地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年09月13日

吹田団地第一第二


大津の終点地、「吹田団地」。



建屋のない、舗装された空き地だけの終点。



大津産交が近いので、折り返しのダイヤではなく、
回送で行き来をする設定になっています。



本数はそこそこ。けっこう菊陽バイパス経由が多いような気がします。



1時間ほどバスがないので、営業所まで徒歩で移動。
急に雨が降り出したのは、日ごろの行いが悪い証拠。



途中に、伝書鳩の熊本連合会が。



下った底の交差点近くに、



「吹田第二」。
国道から順に、団地口、第一、第二、団地となっています。



双方向のダイヤが1枚にまとめられると、急に本数が増えた気分。



雨がさらにひどくなる中、傘も持たずに「吹田第一」。



あまり周辺の風景を眺める余裕もなく、



そのまま、大津産交で帰りのバスを待ちました。
日祝は、供合経由の最終が速すぎて、最近乗れていません。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。