地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年09月17日

2014年10月1日改正旧道黄川経由廃止

阿蘇駅前杖立間の、
茗ヶ原入口から分岐する、旧道黄川経由。
今月末をもって、廃止となります。



産交の長距離路線を象徴するような、
味のある旧道経由だったので、非常に残念です。




同じカテゴリー(ダイヤ改正)の記事画像
スペースワールド駅バス停
スペースワールドバス停廃止
西鉄バス福岡都市圏、深夜バス最終日
博多バスターミナル2018年3月改正
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
キャナルシティ博多の100円循環
同じカテゴリー(ダイヤ改正)の記事
 スペースワールド駅バス停 (2018-08-08 07:07)
 スペースワールドバス停廃止 (2018-08-07 07:07)
 西鉄バス福岡都市圏、深夜バス最終日 (2018-07-28 10:00)
 博多バスターミナル2018年3月改正 (2018-07-27 07:07)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 キャナルシティ博多の100円循環 (2018-07-04 07:07)

この記事へのコメント
唐突に失礼します。
こういうところが、廃止になるのは少し惜しまれるものがありますね。

この黄川ルートは、今年はじめの阿蘇の大雪で2ヶ月ぐらい不通の状態が続いたので、これが黄川ルート廃止の一因じゃないかと思います。

付近の唐笠松ルートに統合されています。
Posted by 沙也 at 2014年10月27日 01:55
沙也さん、初めまして。

通行止めが長く続いて、
バス不通でも沿線民に支障なしということになれば、
廃止に傾くでしょうね。

通過するだけなら、唐笠松のほうが快適ですが、
小国と阿蘇の距離や高低差を実感するのに、
黄川経由は素敵なルートだったと思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2014年10月27日 19:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。