地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年09月24日

赤崎


新道のトンネルを抜けて回送。



始発便、出発。



「赤崎」。



購買店の前。



時刻表。
松島に行きたい場合、教良木までの途中で乗り換えるとよい場合も。
接続に関して何の記載もありませんが、実際に乗り換えている人がいました。



夏休み期間中の平日に、臨時便が走るお知らせ。
朝のさんぱーる通学便、学校が通常授業の日には2号車が出るそうなので、
その余剰分の活用ダイヤかなぁ、と思ってみたり。



昔、というほど過去でもない路線図。
阿村からあすばたけが繋がってないのと、峠越えがふたつほど残っているものの、
あまり現状も変わらない路線網が残っています。



南の海側から来た湿った空気が、山に当たって雲になる様子(笑)。



港。



街並み。



町工場。
バスを待つ時間があるので、いつになく周囲をうろうろとしています。



大道からトンネルを抜けて、回送バスアゲイン。



今後のバスは新道経由なので、旧道との三叉路で方向転換。



ガードレール脇で待機。



通学用のスジ。40キロあまりの道程を、
学生を拾いながら行く高需要路線なので、大型。
残念ながら、夏休み盆過ぎの日曜日では、
補習授業もないのか、高校生の利用者は4人でしたが。



朝さんぱーるに行ってから、夕方戻ってくるまで、
三角から松橋に出稼ぎに行っていますので、
途中の松合大口での走りは、
ぜひ一度経験しておくことをお勧めします。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。