地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年10月07日

鶴野々


昼間でも薄暗い杉林の中の道。
けれどもここが、もともとは本渡~下田温泉のメインルート。



「鶴野々」。



現在は、峠のわずかに手前で終点。



本数も、こんなもん。



民家もありますけど、



下田温泉側に続く道はおろか、



いまバスが走ってきた道でさえも、バスが走れるのか不安な規格。



それでも、ここで降りて、木場から都呂々方面へ歩く人もおられるとか。



最初に載せた杉林の区間以外も、平床の複乗とか、景色のよいとこが多い路線です。
まだ日祝日も走ってるので、再訪したい場所です。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。