地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年10月10日

知十


一を聞いて十を知る、なんて諺がありましたっけ?「知十」。



岩山。



高架道路。



本渡までの海沿い道路と、教良木への道路が分岐する、



交通の要衝のわりに、繁華街、という様相でもありません。



なんか、地味。



教良木と、赤崎と、棚底と、有明と、どれもそんなに本数が多いとは思わないのですが、
全部集約してくると、こうやって平日毎時2本ペースになります。
ここから松島までは、高頻度区間と呼んでよいと思います。



タグ :産交バス

同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)

Posted by ちょんびん at 10:10│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。