地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年07月26日

月見町 いつ来ても長閑 折返場


九大前から月見町へ。
方向幕が電光表示になってから、
主要地点を通過するごとに表示が変わるようになり、
実地踏破をする楽しみが増えました。
でも電光表示は写真に撮りにくい(涙)

天神 西新 飯倉経由早良営業所行きに西新から乗って、
「方向幕に天神って書いてあったから天神に行くと思った」
と難癖をつけているおばちゃんを実際に見たことがあるので、
変更する電光表示ってのは現実的なのでしょうね。



月見町に到着。
待合室、トイレ、駐車スペース区分のある、設備としては整ったタイプ。
以前「51」「52」がやってきていた頃も、わたしが学生だった頃も、
あまり雰囲気に変化がないようです。

3号線方面に抜ける大きな道がない、どんづまりの地理条件なので、
車通りもすくなく、ゆっくりと時間が流れます。
途中の坂本町や大和町からはバスに乗る価値があると思いますが、
月見町からバスに乗るなら貝塚まで出たほうが行先のバリエーションは多く、
そういう意味でもメジャーになれる要素のすくないところが魅力的←天邪鬼体質。




同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
多々良小学校の川沿いに
みどりが丘団地入口 名子
津屋本町 多の津五丁目
呑山観音沿道
福岡空港国際線ターミナル
呑山観音寺 秋の紅葉
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 多々良小学校の川沿いに (2017-06-26 06:06)
 みどりが丘団地入口 名子 (2017-06-21 06:06)
 津屋本町 多の津五丁目 (2017-06-10 06:06)
 呑山観音沿道 (2017-06-08 06:06)
 福岡空港国際線ターミナル (2017-06-04 06:06)
 呑山観音寺 秋の紅葉 (2017-05-13 06:06)

Posted by ちょんびん at 11:25│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。