地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年10月26日

大楠小学校前


海を見ながら、バス通りを歩きます。



小学校へ続く坂道が分岐するところに、



バス停「大楠小学校前」。
大浦おおうらと楠甫くすぼから一文字ずつ取ったのだと思いますが、
読み方はおおくすではなく、だいなん。



教会跡が売りに出されていて、やはり通りに面していないと難しいのか、
それとも周辺人口の減少か、なんて推測してみましたが、
よく見たら国道沿いに移転しただけのようでした。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
波居原鬼渕
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。