地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年11月25日

深海(ふかみ)


たぶん、この道路は、広くなることはないと思います。



生活道路を抜けるバス。住宅を全部移動させて道路を拡幅するよりは、
別の道路やトンネルを設えるほうが現実的なのですが、
どちらにせよ産交バスは旧道を走ってくれることが多いです。



民家のないところにバス停を置くのも、ありがちな光景。



「深海」。ふかみと読みます。近くには浅海もあって、
ふたつの湾の深い方と浅い方という扱いなのだと思います。



朝に牛深へ出て、昼にもう1往復して、夕方に戻る土日祝。



小学校も、すでにありません。



抜けるような青空と、大きな木も、なぜか寂しい気がするのですが、
実際は、すぐ近くに浅海小学校と統合した立派なのができております。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。