地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年08月07日

乗り継ぎ割引 A-4 同一バス停

西鉄バスの乗り継ぎ割引を受けるためには、
90分以内に同一扱いのバス停から乗り継ぐ必要があります。

90分というとちょっとした用事なら済ませられる時間ですので、
往復で利用する時にも適用できてよいです。
福岡市内にいると、「90分とは長めの設定だなぁ」という感覚ですが、
1時間に1本しかない路線の場合、バスは遅れてくることもありますから、
乗り継ぎとしてはこのくらいの時間を設定しておく必要があるのでしょうか。

けれども、90分はあくまで降りてから乗るまでの実質時間ですので、
90分以内に来るはずだったバスが遅れて到着し、
乗車するまでに90分以上かかった場合は割引適用になりません。
遅れてきたバスの運転手さんにゴネればどうにかしてくれるのかもしれませんが、
そこまでして80円を求めるくらいなら、早目に乗り継ぎましょう。

「同一扱い」のバス停は、ちょっと複雑、そして恣意的。
同じ名前のバス停の場合は、反対方向のバス停も含めて、同一と考えてよいと思います。
「36」の新原のように、反対方向のバス停が途方もなく遠いところや、
「原一丁目」や「次郎丸駅前」のように、片側しかないバス停もありますが、
普通に両側にバス停がある場合、降りたバス停だけでなく、
反対方向へのバスでも乗れます。

なので、どこかへ行く途中で乗り継ぐのではなく、
行って帰る折り返し往復でも乗り継ぎ割引は効果を発揮します。

天神→別府橋は220円。
用事を90分以内に済ませて、天神に戻る場合、
六本松→天神は180円なので、節約のため歩いてもたいした距離ではないのですが、
違うバス停から乗ると乗り継ぎ割引が適用されないのです。
別府橋→天神を割引で140円で利用するほうがお得です。

同一名のバス停でも、
西区の羽根戸路線「2」の飯盛と、「1」の飯盛は同一扱いではないそうですが、
違うバス停でも、同一とみなして割引が適用されるバス停もあります。
全てを把握しているわけではないので、詳しくは西鉄にお問い合わせください。

いちばん離れているのはどこでしょう?「蓮池」と「中洲」なんてかなり遠いです。
那珂川より東の博多地区は、明治通りと昭和通りのバス停全てが、
相互に乗り継ぎ割引可能になってます。

東区の久山寄り、「みどりヶ丘入口」と「名子」なんてのは、コンビニを挟んで裏表なので、
バス停が同じ名前でないのが不思議であって、適用は当然かと思われます。
西区の「橋本駅」と「橋本二丁目」は、歩道の両側に違う名前のバス停です。
「星の原団地」と「賀茂一丁目」で乗り換える人は、どこからどこへ向かうのでしょうか?

「原」と「原往還」も同一扱いなので、六本松方面から金武方面へ向かう場合、
「19」や「201」を待たずに原まで乗って、サティで買い物をしたら「原往還」のほうが近く、
それで乗り継ぎ割引が適用されるのはなんか得です。

早良区の「荒江」と「昭代一丁目」は同一路線上にないクロスなので、
使いみちがありそうでもあり、ただ意味もなく使ってみたいです。


同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
福博バスあるき延期のお詫び
西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2
西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア
天神徘徊と水鏡天満宮
あなたの家の前にバス停を
西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 福博バスあるき延期のお詫び (2017-05-29 20:58)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2 (2017-05-06 12:12)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア (2017-05-05 15:35)
 天神徘徊と水鏡天満宮 (2017-04-28 06:06)
 メインはランチ会 マニアの遠足 福博バスあるき#4-9 (2017-04-26 08:28)
 マニアの遠足 福博バスあるき#3-7 (2017-04-22 22:22)

この記事へのコメント
乗継っていろんなケースがあるんですね。
勉強になります!
Posted by mar at 2008年08月08日 03:28
勉強になりますですか?ちょい不安。

日常生活ではありえないバスの乗り方をしてますので。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2008年08月18日 11:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。