地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年12月05日

高浜と上河内


千の通りから、次は苓北の発電所あたりを撮ろうと思って、北へ移動。



途中、「高浜上河内」の転回場で、待機するバス発見。



ただの空き地をバス関係用地に変換する、大きな意味を持つ看板。
しかしながら撤収されないことがままあるのか、
元転回場で打ち捨てられているのもよく見ます。



で、「高浜」に移動して、バスを待ちます。下田温泉経由の本渡行き。



本渡行、下田温泉止めなども含めて、系統は多く、行ける範囲も広いのですが、本数はあまり。



それでも鉄板は、ちゃんと更新されています。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。