地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年12月10日

上萱の木


天草の西海岸を北上するリエッセ。



進んでいく先には、



朝焼けに浮かぶ、苓北火力発電所。




電光じゃなければ、さらによいのですが。



「萱の木」



から、



「上萱の木」



への、海沿いの国道。



人家も数えるほどしか見えませんが、ここは通学路です。
バスで通学できれば、多少は賑わいも出るのかもしれませんけど、
そういう場合、一般路線バスは使われず、専用のバスを仕立てるのが、現在の傾向。
事故防止の観点とか、補助金とか、大人の事情がたくさんありまして。



哀しい時は、海そして奇岩を眺めましょう。
このあたりは、陶磁器の原料となる良質な石が採れる場所です。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。