地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年12月24日

北浦口


アイランドパークから、島の東岸の道を2600メートル。
下り基調なので、20分あまり。



渡船場まで400メートル。



台風接近にて、海は大荒れ。そのわりに、船は淡々と走ってましたが。まあ内海ですし。



登り道。学校や展望台はこっち。バス路線も。



バス停。



「北浦口」。もとはコーヒー園前。



クリスマスイブに、このバス停が載る意図は何もなく、ただ順番の巡り合わせ。
この記事は12月初旬に予約投稿していますが、きっと本日も変わりなく仕事していまして、
食品業界においてクリスマスを平穏に楽しむ余裕のある人のほうが少数派のはず。
毎年、なんでこんな時期に天皇誕生日があるんだ、と八つ当たりしてるくらいですから。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。