地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年02月16日

宮前


「48」が大善寺にやってくるようになったのは、最近のこと。2008年くらいでしたかね。



川沿いから、宮前の交差点を右折。



その次の直進青のタイミングで、「15」来訪。
「48」も3分ほど遅れていたのですが、「15」が定時に来てくれていれば、



ここ傘橋交差点で、バス2台の邂逅が見られたはずです。



今回の訪問は日曜日の14時過ぎ。
1日に何度もあることかと思いきや、けっこうレアなチャンスだったようで。



国の重要無形民俗文化財指定、おによ。
ぽにょ、ではありません。はい、書くまでもないこと書きました。



「宮前」。
鬼夜が行われる大善寺垂玉宮が名前の由来なのでしょうが、
Wikipediaの鬼夜の項では、垂玉宮の最寄りは隣の御塚。



ここから久留米方面、「48」と「15」が分岐。



元から走っていたのは「15」の方ですが、JR久留米へは「48」の方が安くて速いです。




同じカテゴリー(久留米)の記事画像
石崎公民館前
石崎
弓削農協前
花畑
久留米高校前バス停
鞍打
同じカテゴリー(久留米)の記事
 石崎公民館前 (2017-11-30 16:16)
 石崎 (2017-11-29 16:16)
 弓削農協前 (2017-11-28 16:16)
 花畑 (2017-11-27 16:16)
 久留米高校前バス停 (2017-11-25 23:58)
 鞍打 (2017-11-22 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。