地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年02月17日

大善寺駅


妖怪ウォッチのラッピング列車。1編成しかないはずなのに、この日3回会いました。
最初に西鉄柳川で、それからかんぽの宿を撮って西鉄柳川に戻ったら、
列車も大牟田折り返しで戻ってきていて、そして午後からここ。



ということで、撮ります、けど乗りません。



大善寺駅」。



駅前の、ロータリーとかもない空間のバス停。



駅内にもバス路線のご案内。
別で掲示しなければならないほど規模が大きいとも思いませんが、
そのへんは運営会社が共通である証でしょう。



年末に訪問したので、初詣臨時列車の案内。終夜運行とは素晴らしいです。



2014年の4月から、運賃が大幅に改定されましたが、
それでも所要時間の面では、充分に乗る価値があると思うんですけどね、島鉄高速船。
途中にバスを挟まないといけない点とか、いろいろあるんでしょうね。
4月1日から、やまさ海運に事業譲渡されます。



運賃表と券売機。



この、列車が通るところだけ閉じる機能的な踏切が好きです。



この配線も好きです。



駅前から、



県道へ出る道。



交差点には、大きな鐘楼があります。




同じカテゴリー(久留米)の記事画像
NTT筑後営業所前
建設学校前
南湯納楚
横小路 荒木は常にここで
筑後自動車免許試験場
城島酒蔵びらき荒木駅
同じカテゴリー(久留米)の記事
 NTT筑後営業所前 (2017-06-11 06:06)
 建設学校前 (2017-06-06 06:06)
 南湯納楚 (2017-05-31 16:16)
 横小路 荒木は常にここで (2017-04-29 22:13)
 筑後自動車免許試験場 (2017-04-27 20:46)
 城島酒蔵びらき荒木駅 (2017-03-01 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)久留米
この記事へのコメント
こんにちは。

大善寺駅の機能的な構内踏切の感じ、配線、私もとっても好きです。2面3線時代より魅力的です。構造が何となく似ている柳川駅よりも好きです。まぁ、あちらはあちらであちらなりの魅力があるのですけれど。
もしこの周辺が複線化されたら、構内の配線が変わってくるのでしょうけど、とりあえず今を楽しみたいと思います。
Posted by Kassy at 2015年02月22日 11:50
単線から4線への膨らみには、何か夢がありますよね。
ワタクシどもの趣味は、無きものを惜しむ傾向が強いので、
何か新調されるごとに嘆息を零すのが常ですが、
まずは今ですよ、今(笑)。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年02月23日 23:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。