地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年02月16日

秋吉


JRバスのターミナル、「秋吉」駅。



サンデンが通りぬけました。



秋吉台からここまで、サンデンに乗って来てみたら、



こんなすれ違いに遭遇。
これがどのくらいの貴重度なのか、ありふれた光景なのか、わかりませんが。



バスが違うだけで、ほぼ同じアングル。



JRバスは殆んどがここを始発地として、秋芳洞を経由して山口駅へ。



向かいのバス停。



「秋吉」。



JRバスの路線図。



防長バスの時刻表。



JRバスの時刻表。



と同じバス停にいろいろ貼ってあるのを、あまり真剣に見ずにひととおり撮るわけで、
順序からすれば防長の路線図かと思いきや、これもJRの。



船鉄バスが受託している、美祢市のコミュニティバス、あんもないと号の時刻表。



そして、サンデン交通。
地理的にも秋芳洞は山口県の真ん中近くにあって、バスが集結するところです。



交通拠点には必ずある、地元のタクシー営業所。



大衆食堂。



待合はJRのものなので、いちおうバス停も隅に立っています。



サンデン、



船鉄と防長、



JRも。



とはいえ、待合の中にも、各社の時刻表はあって、



JRバスの懐の深さ、と褒めておきましょう。



左には窓口の名残も。いまは運転士の休憩所はありますが、係員は無人です。



本日は運用がない幕車が後ろで停泊。



サンデンだけでなく、JR中国バスや防長も乗れるきっぷが欲しいです。
海外からの旅行者向けは発売されるようなので、ぜひ日本人にも。



裏が休憩所。



点2とは?
バスの停車スペースと、公衆トイレ。



地元への経済貢献という名の買い食い、ここの揚げ物が非常に美味でありました。




同じカテゴリー(JRバス)の記事画像
団地入口
蒲田団地の夏休み
筑前土井
江辻、JR九州バスの方
直方駅前バスセンター
町営バスセンター前郵便局前
同じカテゴリー(JRバス)の記事
 団地入口 (2017-09-01 18:44)
 蒲田団地の夏休み (2017-08-08 20:12)
 筑前土井 (2017-07-23 19:19)
 江辻、JR九州バスの方 (2017-07-22 16:16)
 直方駅前バスセンター (2016-08-30 17:17)
 町営バスセンター前郵便局前 (2016-07-01 19:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。