地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年02月25日

山西


道幅いっぱいに走るリエッセを表現しようとして、
丁字路の突き当たりでシャッターを押すタイミングが遅れるの巻。



右折。「山西」から「山西小学校前」へ。
山西と河原が合わさってできたのが、西原村です。

前回訪問時に、ツノダの自転車の看板を懐かしんでおりましたが、
わずか数年後に戻ってきても、こうやって撤去されていたり、時間は無情に流れます。



ただここは、いまだに古看板が何枚か健在。神島化学工業、



日産の農薬、



蛇の目化工、苦土珪カル。
もと農薬販売で、いま樹木医を名乗っているウチの父が見たら喜びそうな面々です。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
こんにちは(^o^)

自転車のツノダ…懐かしいですねー。前回の分を拝見してきました。


あのCMの歌詞は

『ツンツンツノダに乗って行こう』といってたのです。
私も数年前まではちょんびんさんと同じような理解をしておりましたが(笑)

昔はツノダとかミヤタといった自転車がはばを利かせていましたが、車社会にのまれてしまったようでf(^_^;

その辺はバスと同じ運命をたどってしまっているような気がします。


CMが流れる会社は全て一流と思い込んでいた子供心に、欲しいなーと思った自転車メーカーの一社でした(笑)


西原村…最近また話題にのぼっているあのカルト教の施設建設候補地になって、追い出した村と記憶しております。結局カルト教は近くの村に建てて問題を起こしてしまいましたが…。


それだけ静かてのんびりした村なんですよね。私も親父の仕事で行ったことがあります。
Posted by 暇工作 at 2015年02月25日 12:50
こんばんは。ツノダの件は、前回もコメントいただいておりますね。
もう長いこと自転車に乗ってませんが、
もうツノダは存在しないんですかね。
テレビCMが打てるほどの会社だったのに。

そうですか、某カルト、西原村にも食指を伸ばしていたのですか。
結果的には、追いだしたのが慧眼だったんでしょうね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年02月27日 22:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。