地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年02月26日

陣内


リエッセも、そう遠くないうちに、懐かしいものになるのだろうなぁ、
最近とみにそう想いながら撮っています。道の向かいには薪がたくさん。



「陣内」。



行先表示を撮らなかったら、どこに行くのかわからないやん、という写真。
推測してみてください。それぞれの項目が、どこに向かうバスなのか。
コメントでご希望をいただきましたら、正解を掲載いたします。
きっと誰もそんなこと希望しないでしょうけど。



四つ角、それぞれの方向にバスが走っています。
そして、産交の営業所が菊陽に移転されて路線改編が行われた場合、
もっとも大きな変更が施されそうな場所であります。



この本数も、非常に多いとは言えないですが、よく走っているほう。



入り口だけ古いのが残ってる姿。



立派なソーラーパネル。



年代物の建物の代表は、交差点カドの窪田商店。



陣内から内牧循環線に乗って、陣内までひとまわりしました。
途中で3人くらい乗降客はいましたが、まずもって維持されそうな路線ではありません。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。