地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年03月02日

早良営業所2015


バスがたくさん。赤白とSL、塗装も入り混じって。



すっかり方面標示になったと思っていたのに、
本来真っ先に撮りかえられそうな「早良営業所」が、きっちり行先表示。



早良営業所と早良営業所前とか、早良高校と早良高校前とか、
厳密に区分しようとするとけっこう面倒くさいです。



これは、早良営業所始発だけの時刻表。
ね、けっこうここ始発のさわら台団地行き、多いでしょ。



土日はもっと派手に増えます。



ボス。



西油山ハイツ複乗。
基本、赤バスが見えた時は撮っておく、というコンセプトを続ければ、
それなりに古めの車両が残せるのでは、と思っております。
なんたって、見てもメーカーの見分けはつかないですし、
4ケタの番号で覚えるなんてのは、私にはハードルが高すぎまして。



さらに郊外方面のバス停。



でも結構、行先は今も多彩で、
これに国民宿舎とか西入部が追加されたら、ほんとに華やかです。



待合室の構造が、横壁のある形式なので、透明アクリルを通して見えるとはいえ、
正面ではなく右横にバスが停まられると、けっこう気付かないもんです。
ここ始発の郊外向けが道路側に停まらない旨注記があるのも、宜なる哉。



路線図。ここまで来たら、「17」も「200」も、全部「3」でよくないですか?
じゃあ「3」をつける意味もなくなるわけで、
実は陽光台が「34」で、早良高校は脇山経由が「35」で野田経由が「36」とか、
野芥一丁目くらいから番号変えちゃうのも手だと思います。



天神・博多駅方面。



といっても、脇山や内野からの便は、構内に入ってきません。
ってキャプションで撮ろうとしたら、陽光台から回送表示を出さずに帰ってきたバスでした。



あらためて、南から来たバスは、営業所の横を通過して、



「早良営業所前」にしか停まりません。
純粋に乗り継ぎの本数だけを考えるなら、藤崎の「2」購買向けのように右折して、
全ての便を営業所内に入らせればいいのですが、
交通量も多い場所ですし、現実的ではないでしょう。



ま、というか、陽光台や脇山小からだと、ここで乗り換える必要もないのでしょうから、
乗り換え需要自体が限定的な感じもします。
そのわりに、郊外向けはここでバス待ってる人、多いですよね。



さわら台団地から下りてきたバスも、構内には入らずに道端で停まるので、
乗りに行かなければなりません。
とはいってもこちらは、待合室に正対する方向からバスがやって来るので、
陽光台行きや曲渕行きのように、気付かず見落とす危険性は、ずっと低いです。

と、ひととおり書ききってから、6年半前の記事を見てみましたが、
何ら見解が進歩することもなく、成長のないことを続けているのがバレバレです。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
2017年3月25日ダイヤ改正 飯倉にて複乗廃止三兄弟
2017年3月25日ダイヤ改正 星の原団地複乗廃止その2
2017年3月25日ダイヤ改正 星の原団地複乗廃止
渡船場アゲイン
北浦口
アイランドパーク2017
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 2017年3月25日ダイヤ改正 飯倉にて複乗廃止三兄弟 (2017-03-16 17:58)
 2017年3月25日ダイヤ改正 星の原団地複乗廃止その2 (2017-03-15 06:06)
 2017年3月25日ダイヤ改正 星の原団地複乗廃止 (2017-03-14 21:21)
 渡船場アゲイン (2017-03-09 06:06)
 北浦口 (2017-03-08 06:06)
 アイランドパーク2017 (2017-03-07 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
実は数本営業で陽光台・早良高校前始発の早良営業所行きがあったりします。
3番で早良営業所へ向かうのですが、その実態はほとんどが17番に組み込まれている営業便です。
逆に早良営業所から陽光台・早良高校前に向かう区間便もあり、これもそのほとんどが17番に組み込まれています。
Posted by E52 at 2015年05月15日 13:14
>早良営業所行き。
ですね。言葉足らずです。

都心方面に直通するバスが、早良営業所構内に入らないだけで、
早良営業所止めの便は、当然入ります。

営業所構内から都心に行く人をもっと大事にするなら、
全部の便が入ってもいいのに、そこまでするほどでもないのね、
という感想でした。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年05月15日 18:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。