地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年03月03日

三郎丸


国道263号、西新方面。



「三郎丸」。三月三日。
こないだ四郎丸を載せまして、兄弟掲載を着々と(笑)。



飯倉タクシー、小中学校の同級生なので、宣伝。
こうやってこのブログ、私の思い入れで構成されていきます。



ここは方面表示。



バス停のうら、乗客いなさそうな、意図的な撮影。
メディアというものは、常にそういう編集をする可能性も持っていて、
曲解だと批判される虞も含んでいるのです。はい、そんな大げさなものではありません。



早良営業所の隣。



営業所始発のバスはないのに、こんなに多い平日の本数。
これに始発バスが加わったら、いったいどんだけのバスやねん!と



早良営業所前のバス停に移動してみるのですが、
うわ!めっちゃ増えた!というほどでもない気が。
なんかもう、1日5本のバスが9本に増えると、ものすごい増発だと感じますが、
1時間15本のバスが20本になっても、4分間隔が3分間隔になるだけで、
使用感としてあまり変わらないのかもしれません。「13」「113」ってすごいですよね。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。