地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年03月04日

内野陽光台


快速「3」。



ロータリー式の真ん中に、待合。



「陽光台」。
バス停、このまま長く措かれるんですかね。仮置きのような仕様。

私が幼いころ、バスの行先は内野で、陽光台が書いてありませんでした。
当時、現在の内野が終点だったのか、もともと陽光台が終点で、
表示が内野だっただけなのか、なにぶん40年ちかく前のことなので、憶えていません。



時刻表。



斜面に杭を打って安定させるのは、比較的最近の技法。
これで土砂崩れの危険性を低減できたと見るか、
そんな危険性のある場所なんだと見るかは、自由(笑)。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
四箇地区
愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。
昭代三丁目旧西新駅前
室見五丁目
室見川筑肥橋
愛宕一丁目都市高速下じゃないほう
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 四箇地区 (2017-12-15 21:13)
 愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。 (2017-12-11 20:02)
 昭代三丁目旧西新駅前 (2017-12-06 16:16)
 室見五丁目 (2017-12-05 16:16)
 室見川筑肥橋 (2017-12-04 21:02)
 愛宕一丁目都市高速下じゃないほう (2017-12-03 20:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。