地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年03月05日

西広瀬


橋の向こうにバス。陽光台に寄ってから、こっちに走ってきます。脇山経由の椎原行き。
この区間、西のつくバス停が4つ続きまして、順番を覚える気もなかったのですが、
室見側沿いの本線にあるのが瀬で、山を越えて原、そして原の上だと思えば、
西広瀬、西中山、西原田、西神の原だとしっくり入ってきました。



こういう区間は、バス停片側だけという場所も多いように思いますが、ちゃんと両方に。



「西広瀬」。



平日の本数が極端に少ないのは、
椎原や曲渕からの直行便が、そのまま早良営業所まで行ってしまうから。
つまりは曲渕陽光台と椎原脇山の両路線が主体なのは昔から変わりがなく、
西の区間はそれを1系統にまとめるためのオマケのような扱いということです。


いちど陽光台に寄ってから曲渕に行くよ、ってことがよくわかる図。



貸地に何か立つことを期待。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。
昭代三丁目旧西新駅前
室見五丁目
室見川筑肥橋
愛宕一丁目都市高速下じゃないほう
小田部大橋
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。 (2017-12-11 20:02)
 昭代三丁目旧西新駅前 (2017-12-06 16:16)
 室見五丁目 (2017-12-05 16:16)
 室見川筑肥橋 (2017-12-04 21:02)
 愛宕一丁目都市高速下じゃないほう (2017-12-03 20:21)
 小田部大橋 (2017-11-27 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。