地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年03月19日

折立


一方通行ですが、裏道ではなく、立派なバス通り。交通量も多いです。



戻り便。こっちのほうが道幅は狭め。



一方通行が合流分岐するところ。



井尻方面。



めっちゃ狭いように感じるのですが、
駐車車両の横を走りぬけられるくらいには幅があります。



「折立」は広い県道に出た先なので、周辺風景は今のところどうでもいい私。



「46」も確かにここに停まりますし、
平日は井尻を経由して雑餉隈までの路線が復活して、すでに数年が経つはずですが、
基本「42」しか眼中にない扱いを受けています。



女学院、博多南駅、月の浦、平野ハイツ、さらに惣利南口があって、
松ヶ丘団地を通らないものと通るものと、系統は多彩。悪く言えば複雑で難解。

そういえば、こないだ通ったら、福岡女学院のバスのりば、なくなってました。
学校内に入ってロータリーを回る形式になってて、
撮影に行きづらいのは依然として。




同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
福岡徳洲会病院
桜ヶ丘公民館前
福岡市最東端の西鉄バス停:今里
立花寺(りゅうげじ)
西鉄大橋駅であれやこれやと
九州がんセンターを順光で
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 福岡徳洲会病院 (2017-11-16 22:07)
 桜ヶ丘公民館前 (2017-11-16 06:06)
 福岡市最東端の西鉄バス停:今里 (2017-10-18 22:55)
 立花寺(りゅうげじ) (2017-07-21 20:06)
 西鉄大橋駅であれやこれやと (2017-06-01 19:14)
 九州がんセンターを順光で (2017-05-30 18:53)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。