地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年09月06日

下山門 元終着点


下山門です。
昔、終着だった頃は、どこで折り返していたのかわかりませんが、
あまり雰囲気が変わらない、川べりのバス停です。
ここから姪浜まで100円はお得だと思います。



小学生の頃、原から自転車でこの橋を渡り、下山門駅横の踏切を渡って、
生の松原に毎日泳ぎにいっていました。個人的に思い出深い小径。



野方方面も民家の壁際にバス停がありますが、土台はコンクリートで固定されていました。
写真ではよくわかりませんが、「507 中村・壱岐中学校経由 野方」と嘘が記載されています。



「507」は中村から右折して、三陽高校まで。野方には行きません。



「1-6」など枝番扱いでいいと思うのですが、なぜか番号が変わらない「97」
下山門にやってくるのは、この2系統です。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 16:34│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。