地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年03月24日

那の津四丁目


雑多のバスたち。



御向かい。



サンデン。



こっちが東側で、



向かいの西鉄高速バス。



車体には反応しないけれど、松浦町には釣られます。



並ぶバス。



「W3」が2台連なって。



「那の津四丁目」。行先表示が健在。



基本、大橋駅に行くのがメインになってますが、
朝に若久団地なんてのもあって。



ライオンズエクスプレス、でしたっけ。
4列夜行に乗れる体格ではないので、きっと永遠に縁がありません。
50キロくらい痩せたら考えたいと思いますが、それでもまだ標準より重いです(笑)。



この先、海。いちおう車止めはありますが、勢い次第では突っ込めそうです。
あくまで個人の感想です。推奨しているものではありませんので、念のためw



海はまだ寒いですよ、きっと。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
吉塚駅構内
箱崎クグル
蓮池
対馬小路
神屋町
間違い探し別府橋
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 吉塚駅構内 (2017-03-10 20:06)
 箱崎クグル (2017-03-07 16:16)
 蓮池 (2017-03-06 16:16)
 対馬小路 (2017-03-05 16:16)
 神屋町 (2017-03-04 23:03)
 間違い探し別府橋 (2017-02-11 10:46)

この記事へのコメント
こんばんは(^o^)

那の津四丁目ですかー。中央営業所時代を知っている者として懐かしいです…最近までちょくちょく行ってましたが(笑)


うちの会社は先月末をもって廃業しましたので、那の津四丁目へは行くことがなくなりました。

先月までうちの会社の所有だったトラックを時々地元で見ますが、お色直しをしていないためなんか寂しいものがあります。早くお色直しして欲しいものです(笑)

以上蛇足でしたが、西新然り那の津四丁目然り…バスの歴史を見る上で比較的重要な場所が少しずつ変わっているということは、人の流れも変わってきているのでしょうね。

これからも見守っていきたいと思います。


最後に…ラストの写真の突き当たり、ふたむかし前…風に煽られて荷台に積んでいた荷物の上から落ちたことがあります(笑)

死ぬかと思いましたf(^_^;
Posted by 暇工作 at 2015年03月24日 21:13
廃業されたんですか~、お疲れさまでした。
これでもう、荷物の上から落ちて死にそうになることもないのではw

こないだ「25」がなくなったように、バスの重点地域も動きますね。
姪浜、西新、城西、飯倉、那の川、バスがたくさんいたのに、
いなくなっていく場所も多いのです。

そのうち、おたふく駐車場も懐かしいものになるのでしょうか。
いまは想像もできないですけれど。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年03月26日 18:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。