地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年03月25日

山崎橋


道幅いっぱいに大型のバス。



対向車の存在は想定しないかのように、いいスピードで走りぬけます。
ま、西鉄がヘタレなので、どこに行っても速く感じるのですが。



交差点の近くにバス停二態。



南北筋が、



熊本バスの「山崎」。



段鶴と交通センターを往復する、僅かな本数。



東西が、産交バス。



毎時1本くらいの、松橋の砥用の往復。



橋。流れに深く削られた川傍に家が建っているので、
橋の欄干より二階の屋根が下にあるような、立体構造。



松橋方面の待合。



朝一だけ宇土に直行するものがあるのは、通学需要でしょうか。



熊本バスとは名前が違い、こちらは「山崎橋」です。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
草部北部農協前
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 草部北部農協前 (2019-01-19 17:17)
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。