地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年03月25日

2015年3月21日改正天神日銀前と石櫃

バス友達から写真が送られてきたので、載せろということだと理解しておきます(笑)。



赤間急行が天神BCに行かなくなって、日銀前が始発地となり、
待つ人が増えるであろうという予測から生まれた、整列用のライン。



写真の添付コメントによると、整列員の人もいるみたいです。



さほど広くない歩道のスペースに、2列で並ばせるのではなくて、
1列でぐるっと折り返させる形。このほうがトラブルが少ないんでしょうね。

もともと、1バス停に到着する系統が多いせいもあってか、
整列してバスに乗車する文化がないと言われる福岡。
指摘されるまで意識したこともありませんでしたが、確かに私も、
運転士の顔とバスの速度を見ながら、
どの辺に乗車口がつくかを予測して楽しんでるところがあります。

整列すること自体はよい習慣だと思うので、
赤間急行のように目的地方向がはっきりしている場所では、
整列乗車が根付いてよいと思います。
私の娯楽の大部分は、整列が必要なほど乗客がいる路線と関係がありません。



「400」の一部を高速バスタイプに変更いたします、の告知。@「石櫃」「いしびつ」



時刻表の一部が、四角で囲われています。
注記はないそうですが、これが高速バスタイプ使用なのだと思われます。

内容とは全く関係ありませんが、囲う、囲む、どっちが標準語ですか?
かこまれています、はスムーズに変換されますが、
かこわれています、は変換しないウチのパソコン。
もし手書きでこのブログを運営していたら、構う、と書きたいところです。

京都で生まれ、福岡で育ち、上海に留学して、広島福山で就職し、
八女筑後の妻を娶った私には、柱となる言葉がなく、
どこに行ってもインチキな方言と言われるのです(笑)。




同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
はかた号で都市高速一周
西鉄教習所で連節バスいろいろ
S字でゴルフボールを踏まないように
西鉄自動車学校教習体験
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 福岡バスブログコラボ企画業務連絡 (2017-07-13 21:34)
 偶然に九周年 (2017-07-05 20:30)
 はかた号で都市高速一周 (2017-07-04 21:43)
 西鉄教習所で連節バスいろいろ (2017-07-03 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。