地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年04月02日

六本松三丁目


「六本松三丁目」の郊外向け、西新方面は停まらなくなりました。
写真は3月21日の改正前夜。



「9」「10」「15」「20」は、このバス停に停車しないようになります。
「20」は「25」の代替として、翌日から走りだしたバスなので、
停車しないようになります、という表現は多少おかしいところもあるのですが、
その辺はニュアンスで理解しましょうか。



路線図の上、3分の1くらいが消えるわけで、けっこう大きな変更。
先の交差点の流動性を優先した改正が、どういう結果をもたらすでしょうか。



前掲の路線図、藤崎や原など、地理的位置関係もちゃんと反映している中、
なぜか池田栗尾野田の位置だけが逆です。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。