地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年09月20日

筑前深江 息子と降りてみる


なんとなく西唐津行きに乗り、なんとなく筑前深江で降りるというコザルさん。



駅前に出てみました。



廃止されてしまいましたが、以前は昭和バスがやってきていました。
唐津までの急行や一貴山ローカルに乗った時代が懐かしいです。
終着のバスが駅前の民家の周りをロータリーのように一周していました。



駅前の国道も歩道ができて、昔より広くなっています。



駅前の観光案内写真を見て、コザルさんが「ここに行きたい!」と指差したのが深江神社。
駅から徒歩5分くらいの近いところですが、思ったより規模の大きい、整った社殿でした。



深江折返しの地下鉄車両で、市内に戻ります。


同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
糸島市役所
雷山入口
産業団地前
岩野
昭和バス呼子ローカル線改編
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)
 小杉窯:和多田用尺と和多田駅 (2018-07-03 16:16)
 糸島市役所 (2017-12-12 22:22)
 雷山入口 (2017-07-23 12:50)
 産業団地前 (2017-02-17 16:16)
 岩野 (2016-12-27 01:19)

Posted by ちょんびん at 15:00│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。