地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年04月15日

免許センター


光の森行きが廃止になるので初めて来た「免許センター」



バス停の待機・転回場、広いです。



熊本市内からは、けっこう離れた場所。

福岡は免許試験場が福岡北九筑後筑豊と4か所あって、
500万人口がいればそのくらいの分散は当然かと思っていましたら、
埼玉や神奈川は1か所しかないらしく、どういう基準で設置されているのやら。



福岡はバス路線の比較的充実した場所に試験場があるので、
バスに乗ってもあまり不便なくたどりつけますが、
ここは熊本市内の人にとって、どのくらいの距離感なのでしょうか。
ただ少なくとも、免許更新の場合は殆んど車で行けるでしょうから、
下手に都心部にあって渋滞したり駐車場がなかったりするよりは、
充分な敷地と広い道路がある場所に設置する方が合理的なのかも。



と思って時刻表を見ましたが、けっこう本数がありました。
廃止になるのは光の森駅との系統だけのようなので、
最寄りまで電車で行ってバスに乗り換える需要は少なく、
都心部から直通で来るほうはそれなりに、ということかと。



産交バスのバス停の隣には、ばんぺいゆ号のバス停も。
ここは空港ともあまり離れていないので、ついでに立ち寄る、という風情。



空港止めの方が本数は多く、ここまで足を延ばすのは1日に4往復。



仲良く並んでいます。



産交バスは免許センター、神園交通は「運転免許センター」。
利用する分にはどちらでも構わないでしょうが、検索をかける場合、
そういう細かいことが大事になることも多いように思います。

福岡の県庁前の隣にあるのは、警察本部前。
ですから当然のことながら、県警本部前で検索しても、該当なしと出たりして。



熊本市内からやってくるバス。



運動公園のあたりの路線、ちっとも把握していませんので、
詳しくなった実感ができてから偉そうに論じたいと思います。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。