地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年04月16日

コーボーテキスタイル入口


田園風景の隘路を走る産交バス、という注目点だとこんな感じかと思いますが、
せっかく後ろに金峰山が見え、都会から郊外へ高低差なく続く風景を、
ちゃんと活かそうとすると、こうなります。→ハンズマンのブログ
同じ日に同じ場所で並んで撮影しても、才能の差は如何ともし難い例だとご理解ください(笑)。



「コーボーテキスタイル入口」。



バス停近くの交差点から、バス通りじゃないほうの道を下ると、



日精電子株式会社。
コーボーテキスタイルは隣なのに、そっちの看板は撮っていない、
人生と同じでツメの甘い私。



交通センターと御船の間、6往復。
基本平日は会社から外に出ない私は、基準にするのが日祝日。
つまりは和田岬線をその価値観で評価すると、大きく歪む、みたいな。



路線図。



最初の写真だけ見ると、畑の真ん中に工場がありそうな印象を与えますが、
実際はそこそこ人家もあります。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
草部北部農協前
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 草部北部農協前 (2019-01-19 17:17)
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。