地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年09月28日

ぐりーん初乗車

ぐりーん、乗ってまいりました。
「ぐりーんはつじょうしゃ」で変換したら、「グリーン発情舎」になりました。
どんな変換履歴やねん、ウチのパソコン。

まずは現在の路線バスが走らないルートを通るのが見どころでしょう。
もちろん普通の方は観光地を廻るのに使うんですが。

・交通センターを北向きに出て左折。
・博多駅前からキャナル方面へ右折。←以前の「6」以来?


・キャナルの前から祇園町方向へ右折。←昭和の「47」以来?


・櫛田神社の前(土居通り)を昭和通まで直進し、左折。←初


・天神四丁目を発車するとともに、いちばん右側車線に移動し、天神北方向へ右折。

・福岡タワー南口で待機場に停車するためバックし、乗務員交代。


・明治通りから渡辺通りに右折。

車両は、佐賀橋線廃止で余った那珂川所属の中型を改造したものだそうです。


本日はBタイプしか乗ってませんが

・入口からすぐ横、いちばんのビューポイント席を荷物スペースにしているのはいただけない。
出口の近くにするべき。しかも荷物スペースの板がすべりやすい表面加工の合板素材。
・もともと急がない観光目的のバスなのだから、待機中も周りを眺めて楽しめる。
そのためにダイヤも余裕をもって設定しているはず。
だからこそ運転席後ろや出口後ろを、無用の板で眺望遮断しないでほしい。
とは思います。

天神←→博多でも250円必要。
エコルカード、グランドパスやバスカード、ニモカが使えない。よって乗継割引も無し。
ということで一般利用には向いていませんが、非日常的な観光路線への特化という、
意図が見えるのでわたしは歓迎します。間違って乗られないように前乗りですしw
本日3週しましたが、あわせて20名近くが、グランドパスやエコルカード・バスカードで乗ろうとしてました。

福岡タワー南口で「このバス博多駅交通センター行きますか?」と聞いた客があり、
運転手さんは「はい、250円かかりますけど」と返答してました。
「306」とは勝負にならないでしょうが「305」を待つくらいなら乗ってもいいかも。
「305」はシーホークを回るので、福岡タワーで一緒に発車した「4」に、天神到着で負けたりします。

何周でも乗っていられるので、都市高速や天神の車窓を楽しみながら、ぼーっとすることも可能。
期待していたよりずっと楽しめました。思ったよりたくさんの乗客が博多から乗ってきますし、
これはヒットしてほしいです。そしたら、逆周りや別路線もできるかも。

9月28日の全記事


同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
どんたく2017バスパレード
昭和通りから見るどんたく2017
どんたく2017に昭和通を往く
法務局前から赤坂門にかけてのどんたく迂回
すの子簀子簀の子
神田町一丁目
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 どんたく2017バスパレード (2017-06-18 06:06)
 昭和通りから見るどんたく2017 (2017-06-17 14:14)
 どんたく2017に昭和通を往く (2017-06-17 06:06)
 法務局前から赤坂門にかけてのどんたく迂回 (2017-06-16 06:06)
 すの子簀子簀の子 (2017-06-03 06:06)
 神田町一丁目 (2017-06-02 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。