地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年04月27日

別府橋か城南区役所北口


別府橋から、西を向くと、陸橋。
200番台などが走ってくる本通りと、「6」「7」「11」が合流してくる側道。
本数は側道も1時間に6本以上はあるので、
両方からのバスを撮るのもそう難しくはなさそうですが、
雨の中立ち尽くして待つのも心踊らないので、やっつけ仕事。



城南区役所北口で、バスが来る時刻を確認して、



陸橋の下をくぐってくるバスを待ちます。
この位置からだと、別府橋から左折しようとしているバスも見えるので、
余裕を持って撮る準備ができます。



城南区役所北口」の通り、好きなんですよね。
個人商店が機能していて、両側に店が並んでいて、バスをたくさん走って(笑)。



ほいで、バスが陸橋の下を通るときに、タイミング良く上にもバス、
ってのを望みつつカメラを向けているのですが、私の日ごろの行いがよろしくないようで。



以前、「91」や「7」が弥生二丁目から左折して原方面に来ていた頃は、
六本松から家に帰るときに、よく昭代経由に選んで乗っていたものです。
この一方通行を、そこそこのスピードで疾走してくれると、
遠心力で体が振られるのが楽しくて。



「別府橋」を渡るバス。西鉄も半数以上はSL塗装になったそうですが、
たぶん赤バスが全滅するころには、見慣れてしまっているのではないかと思います。
最後の1台とか、惜しくなりますかねぇ。追いかけたくなりますかねぇ。
確かに私にとって、西鉄バスと言えば赤白塗装なんですが、
違う色になることはそう大きな問題ではないのでは、と最近感じるのです。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。