地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年04月28日

梅光園一丁目


別府橋を渡るバスを、南側の橋から。こちらもバス通り。旧筑肥線、樋井川筑肥橋。
奥にはタワーもヒルトンもドームもこっちの方向で、てっぺんは見えてるんですが、
絶妙に高さが足りません。



そのままバス通りに沿って、バス停で最初にいたのが「96」。
おー六本松二丁目に停まるのは少数派だよね、と魅力的ではありましたが、
バスに乗るために走るのが億劫というだけの理由で見送り。
こんな性格だから、いつまでも痩せないんですよね。



路線図見て、



「梅光園一丁目」。



時刻表も見て、



程なく来たのが「54-1」。六本松二丁目に停まるのが2本続けて来るって、
「13」や「16」は何をやってんだ、という気分で乗って、運賃表を。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
新六本松
雪のあとの都心
福岡国際マラソン迂回の日に
パナソニック前旧九州松下電器前
筑前簑島駅と那珂川筑肥橋
乗継ちょくちょく六本松二丁目
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 新六本松 (2018-03-05 21:11)
 雪のあとの都心 (2018-02-21 21:37)
 福岡国際マラソン迂回の日に (2018-01-14 06:06)
 パナソニック前旧九州松下電器前 (2017-12-09 16:16)
 筑前簑島駅と那珂川筑肥橋 (2017-12-08 16:16)
 乗継ちょくちょく六本松二丁目 (2017-12-08 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。