地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年05月06日

博多駅前E センタービル前


駅のビルが井筒屋だった時代から、長い工事期間をかけて、
やっと今の状態になった博多駅前なのですが、また駅前工事。
動き続ける場所というのは、いつも何か落ち着かない感じ。
逆に、郊外のターミナルなんかに行くと、
時間が止まってるんじゃないか、と思われる場所も散見されるわけですが。



そして、交通センターじゃなくて博多バスターミナルの向かいあたりに、
見慣れないバス停。なんか貼ってあります。



博多駅前Eのりば。深夜限定。
この繁華街の乗り場区分というのも、私の苦手なジャンルのひとつでして、
A乗り場が対面の薬院方面やら300番台やらが発車する場所なのは知っていますが、
B乗り場が「47」「48」の場所なのかどうかも自信がなく、
ここがE乗り場ということは、じゃあCとDはどこなのか、本当にわかりません。

天神も今の天神北が3と9なのは覚えられるのに、
どっちに向かうのが3なのかは、何度覚えようとしても忘れ、
何度覚えようとしても忘れるという事実だけは覚えているという、
使えない記憶回路を以て私のアイデンティティが存在しています。

そのくせ200番台が交通センターに入らず、
博多駅前のロータリーから出発して、キャナルのほうへ直進してから裏道を通って、
大博通りに出ていたことなんかは、一生忘れないと思うんですよね。いつの話なんだか。



夜10時以降だと、さすがに中央ふ頭に行くバスってないんですね。
博多埠頭の店舗は、何時までやってるんでしょ。



規制中のシールは、マグネット。
毎日時間が来たら、誰かが貼ったり剥がしたりしてるんでしょうか。
と、西鉄の関係者やバス運転士さんがやってるのを想像しましたが、
バス停を移動しなければいけないのは、地下鉄工事の影響でしょうから、
工事関係者が22時になったら貼り換えているのでしょう。つまんない(笑)。

22時を過ぎて最初に博多駅前に到着するバスの運転士さんが、
わざわざバスを降りてこれを剥がしてるのだとしたら、目撃しに行きたい私。



博多駅22時以降ですから、私には使う機会はなさそうです。
バスに乗って、特段車窓を楽しんでいるわけでもないのですが、
日没以降は乗ることに関する興味が激減します。
いったい脳ミソが何に反応しているのかは、自身にもよくわかりません。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
薬院大通はどれが正しいのか
大手門 八重桜2017
中村大学前の表記ブレ
桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも
西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2
渡辺通一丁目・電気ビル共創館前
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 薬院大通はどれが正しいのか (2017-05-26 06:06)
 大手門 八重桜2017 (2017-05-25 16:16)
 中村大学前の表記ブレ (2017-05-24 18:01)
 桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも (2017-05-15 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2 (2017-05-06 12:12)
 渡辺通一丁目・電気ビル共創館前 (2017-05-06 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。