地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年05月07日

博多バスターミナルにて

始めた当初は、一日の行程を追いながら記事を書いていた当ブログですが、
場所ごとに区切ったほうが書きやすい、と程なく気付いて以降、
けっこう頑なに同じ仕様で続いております。保守的。

そんなわけで、ひとつのテーマなく適当に撮った写真を、
一連の流れとして紹介するのは、当時も今も苦手なのですが、
博多バスターミナルで撮った写真たちを。



「29N」は直行を名乗りますが、終点までけっこう寄り道します。



いつ見ても、この幅を登っていくのは負担が大きそうです。



この頻度で福岡空港や太宰府までバスが走るのに、



ちゃんと列ができるんですよね、すごいです。直通の魅力。



整列のライン。



券売機も、外国語対応。



「45」で博多から南福岡駅まで乗る人は、フリー定期所持者か酔狂か。



「8」扇町、近距離なのに経由地が豊富。



おたふくとバスの列。



亀の井、内成棚田。



行先番号「梅」太宰府行き。



都心フリーを持っているのに、この乗車券発売機に反応して、



呉服町までJRバスに乗りました。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
天神バスターミナルでのハブ乗継
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)
 天神バスターミナルでのハブ乗継 (2017-06-29 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。