地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年05月08日

箱崎


この路線バス専用道路、いつまでも続くんですかね。
北九州は道路維持の負担が大きかったのか、一般車も走れるようになり、
ここも九大前方面のバスは減る一方で、どうなるのやら。
でも九大が完全に移転することで、また大きな変化が起こるのかもしれません。



新緑、雨、赤バス。



路線車の半数以上は、SL塗装になってしまったらしいですが、
まだあまり待たなくても、この色のバスに出会えるので、
本当は今のうちがチャンスなのです、自分に言い聞かせるように。



箱崎のバス停付近の広がりは、路面電車の終点だった頃の名残らしいです。



「箱崎」。
九大前方面以外に、「29」も発着するのですが、
隣接表示に3号線方面がまったく想定されていません。



うしろに自転車乗り場、そして地下鉄の箱崎宮前駅。



もう、いつ行ってもすぐにバスが来る場所、ではなくなっています。



能古、板付、老司、那珂川。



乗り換えなしで行ける場所、ってのは広範なのですが。



川端町博・多座前。どうやったらこう間違えられるのか(笑)。
きっと、あとから中黒を打ったのでしょう。





同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
どんたく2017バスパレード
昭和通りから見るどんたく2017
どんたく2017に昭和通を往く
法務局前から赤坂門にかけてのどんたく迂回
すの子簀子簀の子
神田町一丁目
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 どんたく2017バスパレード (2017-06-18 06:06)
 昭和通りから見るどんたく2017 (2017-06-17 14:14)
 どんたく2017に昭和通を往く (2017-06-17 06:06)
 法務局前から赤坂門にかけてのどんたく迂回 (2017-06-16 06:06)
 すの子簀子簀の子 (2017-06-03 06:06)
 神田町一丁目 (2017-06-02 06:06)

この記事へのコメント
こんにちは(^o^)。箱崎の専用道路をなんとか活用できませんかねー(>_<)


観光用に路面電車復活というわけにいきませんでしょうかf(^_^;


いつも考えてしまいます。
Posted by 暇工・作 at 2015年05月08日 13:53
こんにちは。

路面電車って、観光設備として、魅力的なんでしょうか?
こんな私ですが、熊本や長崎の路面電車すら、長く乗ってませんし、
そのために現地に行く予定や欲求もない現状です。

九大がほぼ移転してしまった今、九大前のバス需要も、
沿線住民の利用だけであるなら、「29」を九大前経由にすれば、
事足りるのでしょうか。。。

と書いて、馬出や吉塚からの、区役所への足を考えないかんのか、
と思ったのですが、原田や松島の人って、区役所にバスで行くの、
どういう経路をたどるのが最適なんでしょ。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年05月08日 17:45
こんにちは、ちょ・んびんです。
いまさら、暇工作さんのお名前の意図を酌みました(遅)。
すいません、自分で書いておきながら(笑)。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年05月09日 11:23
こんにちは(^o^)

切るところを変えたらどう見えるかやってみました(笑)

西工・作みたいにバス製作会社の作品のようになるのかと思ったら、ただの暇な職人を強調しているようにしか見えませんでした(笑)


お気になさらずにf(^_^;
Posted by 暇工作 at 2015年05月09日 15:47
ちょんびんは、名前の中国読みでして、
充彬chong1bin1のような要領ですので、
ちょん・びんとしか切りようがなく、面白くありません。

暇工、なかなかいいんじゃないですかね。
謙遜というか、自嘲気味というか、ちょっと斜に構えた職人ぽくて(笑)。
そういう人の方が、いい仕事をするんじゃないですか。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年05月10日 08:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。