地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年10月03日

住道駅


住道駅。立派な駅ビルですが、「住道駅」を表示するものはとても地味に。
大東市の代表駅であり、市役所は北側にあるので、そのせいかもしれません。



駅前には大規模な公園が整備されていますので、南側が発展するかも。
とはいっても南側はそれほど遠くないところが東大阪市です。
福岡でも大野城と春日と太宰府とと筑紫野が西鉄電車の沿線で絡み合っていますが、同じようなイメージ。



自分が小学生のころから身近にあったので、どうも田辺~祝園あたりのローカルイメージが抜けきれず、
学研都市線としてモダン化したことに違和感を感じてしまう失礼な私。
昔は跨線橋もなかった京田辺駅もすごく綺麗に2面4線になってるのに。



放出~久宝寺にはおおさか東線もできてますし、時代は流れてるんですが取り残されてます。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
萩尾分校前
熊本での西鉄併走
志賀島フェリー散策点景
サングリーン梅光園健康さわやかロード梅光園緑道
古賀茶屋駅バス停
石崎公民館前
同じカテゴリー(その他)の記事
 萩尾分校前 (2018-06-12 17:17)
 熊本での西鉄併走 (2018-05-02 07:07)
 志賀島フェリー散策点景 (2018-04-23 19:00)
 サングリーン梅光園健康さわやかロード梅光園緑道 (2017-12-07 19:19)
 古賀茶屋駅バス停 (2017-12-01 16:16)
 石崎公民館前 (2017-11-30 16:16)

Posted by ちょんびん at 11:33│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。