地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年10月04日

比叡山散策 行程表

八幡市→「徒歩」→石清水八幡宮
男山山上→「ケーブル」→八幡市 200円
八幡市駅前→「京阪バス73」→野尻 260円
野尻→「京阪バス75C」→近鉄新田辺 260円
新田辺→「近鉄」→竹田 340円
竹田→「京都市営地下鉄」→烏丸御池 
烏丸御池→「京都市営地下鉄・京阪京津線」→浜大津 竹田→山科310円 京阪山科→浜大津 230円
浜大津→「京阪石山坂本線」→坂本 230円
坂本→「徒歩」→比叡山坂本
比叡山坂本駅→「江若バス41」→ケーブル坂本駅 220円
ケーブル坂本→「坂本ケーブル」→延暦寺 840円
根本中堂 入場料550円
根本中堂 延暦寺バスセンター→「比叡山内シャトルバス」→比叡山頂 160円
比叡山頂→「叡山ロープウェイ」→ロープウェイ比叡 310円
ケーブル比叡→「叡山ケーブル」→ケーブル八瀬 530円
八瀬比叡山口→「叡山電鉄本線」→出町柳 260円
出町柳→「京阪電鉄」→八幡市 380円

計 交通費4530円 入場料550円 総計5080円

京阪バスを撮りにいき、なんとなく高良から徒歩で石清水を参詣、
ケーブルで下りて最初に来たバスに乗り、そのまま新田辺。
地下鉄が山科に延びて以来、京津線には乗っていなかったので浜大津へ行き、
そのまま坂本まで。観光案内所でトイレを借りるだけのはずが、
周辺のパンフレットをたくさんもらって、なんとなく比叡山まで行く気に。
そうすれば後は同じルートでは帰りたくないので、1日に3種のケーブルに乗ることに。
予算的にも贅沢な逍遥でした。

10月4日の全記事


同じカテゴリー(行程表)の記事画像
ホリデーアクトパスを買いました2018
7726を追いかけて
佐賀俳句ハイク
宗像大島観光バス グランシマール
福博バスあるき#3-7実際
完乗の美意識
同じカテゴリー(行程表)の記事
 阿蘇合宿 (2018-08-12 22:48)
 二日市満喫 (2018-08-05 23:52)
 大濠公園花火 (2018-08-01 23:58)
 怠惰の美徳 (2018-07-30 22:17)
 西鉄を語る会3周年 (2018-07-29 22:22)
 西鉄を語る会スペシャル (2018-07-21 23:58)

Posted by ちょんびん at 23:58│Comments(2)行程表
この記事へのコメント
はじめまして
スルッとKANSAIチケットを使うと、更に幅が広がりますよ。
詳しくは、URLに貼り付けてます。
Posted by ひぐのり at 2008年10月21日 21:50
ひぐのりさんこんにちは。

>スルッとKANSAIチケットを使うと、更に幅が広がりますよ。
ですね。このくらいウロウロすると最初からわかっていれば、
2DAYチケットを買っていくんでした。

でもそしたら京福のケーブルとロープウェイは使えないので、
行き先が別のところになった可能性大です。

いきたいところがあって動くのではなく、
どこに行っても楽しいので、切符に行動が規定されがち。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2008年10月22日 18:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。