地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年05月18日

鷹島


鋭角に曲がって、細道へ。鷹島の中心部でのヒトコマ。



永く在り続けたものでも、無くなるときは一瞬のうちに。
松浦市営バスの車庫も、今はタクシーの待機場。
昭和バスも含めて、バスが並んでいたときが懐かしく。



「阿翁浦」までの運行を終えて、入野に回送で走るバス。
このヘアピンをバスが走る風景も、なかなか見られなくなってしまいました。
船溜の脇を走るバスはまた、それも麗しいのですけれども。




同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
糸島市役所
雷山入口
産業団地前
岩野
昭和バス呼子ローカル線改編
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)
 小杉窯:和多田用尺と和多田駅 (2018-07-03 16:16)
 糸島市役所 (2017-12-12 22:22)
 雷山入口 (2017-07-23 12:50)
 産業団地前 (2017-02-17 16:16)
 岩野 (2016-12-27 01:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。