地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年05月21日

動植物園前


GW期間中だけ走った、動物園と六本松の無料連絡バス。
動物園行きといいながら、通常の動物園前のバス停はロータリーが工事中で、
方向転換ができないため、植物園側の駐車場に乗り入れていました。



駐車場を待つ一般車両の列をぶっこ抜いて、



駐車場の真ん中を走り、



特設のバス停で乗客を降ろします。



「動物園」は、駐車場確保ができるかどうかバクチみたいなところがありますので、
バスでもっと気軽に行けるような路線設定になればいいのに、と思います。



この日の連絡バスは、とても盛況。



六本松の駐車場は24時間500円で、動植物園構内と一緒なので、
入場料がバス利用によって割引になれば、かかる費用はかえって安くなります。



ということで、シャトルバス利用者に割引入場券を販売する売り場も。



ただしこの日はみどりの日で、植物園が無料開園のため、
中でつながっている動物園も自動的に無料。



みどりの日は植物園の日。



ぐりっぴのデザインはとてもかわいいと思うのですが、
頭が大きすぎて着ぐるみは一人で歩くこともままならず、
転んだら二度と起き上がれないような風体でよろよろと歩いているのを見てしまったので、
それ以来ぐりっぴを見ると苦笑いが出ます。



土日はずっと走ってくれればいいのに、この臨時バス、と思いました。
ちゃんと象さんアイコンの貸切LEDも設定していることですし。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも
西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2
渡辺通一丁目・電気ビル共創館前
西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア
平和台通り しばらく前
天神徘徊と水鏡天満宮
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも (2017-05-15 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2 (2017-05-06 12:12)
 渡辺通一丁目・電気ビル共創館前 (2017-05-06 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア (2017-05-05 15:35)
 平和台通り しばらく前 (2017-04-30 16:16)
 天神徘徊と水鏡天満宮 (2017-04-28 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。